第二新卒は30歳まで

 多くの企業が中途採用枠を掲げる中で、第二新卒という言葉を見たことがある方も多いのではないでしょうか。そもそも第二新卒とは、新卒ではないものの大学を卒業してそれほど間のない方のことになります。つまり、一度社会人経験をしたものの、何らかの理由によって早い段階で離職してしまった方々です。

 

 人材というのは、新卒だけで集めるというのはやはり難しいということもあり、ポテンシャルを感じられる人であれば積極的に採って行こうという人事担当側の思惑などもあって、第二新卒という言葉が生まれているようです。

 

 実際のところ、何歳くらいまでが第二新卒として扱われるのかといえば、大体20代の後半くらいになります。大体30歳くらいまでの人がポテンシャル採用ということで大きな経験はなくても、採用のスタート地点にまでは立てるわけです。

 

チャンスは最大限に活用しましょう

 年齢というのは、転職をする上で非常にネックになる項目です。募集の段階で年齢が縛られている場合もありますし、書類選考の段階ではじかれるということもよくあります。そういう意味で、キャリアがなくてもちゃんと面接まで行ける権利が得られる第二新卒枠というのは、非常に貴重な機会であることを認識した方が良いでしょう。

 

 多くの求人広告サイトでは項目に第二新卒を設けているところがありますから、最初はこの枠で絞って先入観を持たずに該当した全ての会社を見るということをするのも大事です。20代は会社が自分を作ってくれるので、このチャンスは逃してはいけません。

 

 

 

おすすめ転職サイト
中高年求人選び方ガイド【最新版】
中高年の転職に役立つ情報を掲載しています。

 

50歳からの転職成功ナビゲーター
50歳からの転職で求められる人材についてご紹介!

 

http://xn--20-xj4anby270a1f3dgdva.net/
20代の転職はしっかり自己分析をすること

 

http://xn--5ck0b5csdb6331d13f5yjpo8e.net/
フリーターでも就職しやすい業界はある

 

http://xn--30e-ps9dm08tzcs.net/
30代に突入する転職者へのアドアイス

更新履歴